心の知能指数向上

ビジネス書のノウハウより使える2ステップの仕事術

投稿日:2018-12-11 更新日:

ビジネス書のノウハウより使える2ステップの仕事術

あなたは、自分の能力不足からくる将来への不安を抱えていませんか?

その不安から逃れる為に、成功者のノウハウが詰まったビジネス書を買い漁り、読み漁り、ただただ疲弊していませんか?

今回は、【大愚和尚(たいぐおしょう)の一問一答】の動画の中に、ビジネス書を読むより後々の人生をより良くする仕事術を話されていたのでそれを紹介します。


大愚和尚の一問一答の動画と要約

動画の要約を動画の下に書きましたが、私の解釈も含まれ正確ではないかもしれないので、正確な内容が知りたい方は動画をご確認ください。

▼ 「最強の働き方」ノウハウよりも大切なこと

ダンマパダという経典の中に2つの詩があります。

若い時に心を育てることなく
または財産を作ることもしなかったならば
魚のいない沼にいる
老いた鷺(さぎ)のように悩む

若い時に心を育てることなく
または財産を作ることもしなかったならば
昔のことを嘆きながら
使い古された矢のように横たわる

ダンマパダの詩に出てくる財産、これは必ずしもお金のことだけではなく、他者に喜んでいただけることを提供できる自分の能力。
社会の中で生き抜く力という財産。
これを若い時に築かなかった者は歳をとってから、魚のいない沼に一人寂しく佇むサギのように悩むんです。
実際、お給料だけもらって、自分の能力を身に付けてこなかったら、この競争の厳しい時代において将来は厳しい。
それは、ひどい社会だということじゃなくて、それが自然の法則、それが世の中の法則です。

不器用な営業マンでも活躍していらっしゃる人はいます。
その方はルックスも決してよくない、中年の男性、口下手、笑顔も上手ではない、気持ちだけはあるけれども不器用で真面目で誠実な人なんです。
だからこの営業マンの人は自分の不器用さというものを逆に武器として使いました。
自分の名刺に「大変な口下手で申し訳ございません。でも、私は嘘はつきません」と書いた名刺を配って歩いたそうです。
この営業マンの方はトップセールスになりました。

世の中にはノウハウが増えています。
こうすれば売れる、こうすればお客さんが来るっていうものは探せば沢山ありますね。
そういうものを読んだらからといって、売り上げが急激に上がるかといったらそうではない。

もちろん基本的なノウハウは重要ですが、もっと大切なノウハウは心から生まれてくるものでしょ?
自分のお客さんの悩み、苦しみ、痛み、悲しみを会話の中から、喜んでもらえる方法、より良く使ってもらえるか、そういったお客さんを想う心からノウハウが生まれてくるんです。

心を養い、そして自分の財産である能力を生み出してみてください。

引用元 : 「最強の働き方」ノウハウよりも大切なこと

スポンサーリンク

本当のノウハウは自分の中にある

決意に燃える人

ストレングスファインダーを知ってからは、心底『ノウハウは自分の中にある』と確信するようになりました。

▼ ストレングスファインダーとはなんぞや?という方はこちらをご確認ください。
参考ストレングスファインダー®とは | ストレングスファインダーで強みを活かす 株式会社ハート・ラボ・ジャパン

それまでは生産性を上げる為のビジネス書を沢山買っては、一言一句逃さず自分の血肉にしようと目を皿のようにして読んでは、重要そうなノウハウをノートにメモをしていました。

そして、メモはしたもののやはりノウハウには自分に合う合わないがありますので、どれだけ努力しても「あー、ダメだ。続かない。真似できない...」と繰り返し落ち込んでいました。

あなたもそんな経験はありませんか?

大半のノウハウが書かれたビジネス書とは、その著者が得意な成功パターンが書かれていることが多いので、皆がその通りにやったところで中には無理をして生産性が落ちる方もいらっしゃるはずです。

ストレングスファインダーを理解すればするほど、才能として自分が得意なこと不得意なことがはっきりしてきます。

自分の思考癖(才能)を認識し、その長所と短所を受け入れ、長所には時間・体力・お金を投資して強みに育てることで、ダンマパダにも出てくる『財産』になると考えます。

そしては短所は、育てた強みでカバーすることで苦手を克服できることもあるでしょうし、それを短所として受け入れればそういった苦手な状況を避けることも出来るでしょう。

結局は、自分にあったノウハウというのは自分にしかわからないんですね。

何かを始めるのに遅すぎるということはない

決意に燃える人

私は、自分を見失いそうになっている方、見失っている方に心に余白を作ってもらい、心に余裕のある人生を送ってもらえるようにコーチの勉強をしているわけですが、ストレングスファインダーの結果で言葉を巧みに操る【コミュニケーション】が30位以下でした。

もう30歳前半のなんのへんてつもないただのエンジニアでした。

でも、コーチが出来ないとは1ミリも思っていません

多くは語らずとも、的確で正直で、その時その時のクライアントの心境に適した『問い』が出来る才能があると考えています。

ストレングスファインダーの結果でも、上位の資質を上手に駆使すれば出来ると、自分の中で道筋が見えています。

これから、色々と困難が待ち受けているとは思いますが、上にあげたダンマパダに登場する『魚のいない沼にいる老いた鷺(さぎ)』や『昔のことを嘆きながら使い古された矢』にならぬよう、これだけは誰にも負けないと言えるような財産(強み)を作っておこうと動画をみて、改めて決心しました。

まとめ

要点

うーん...生きるって大変ですね。

というわけで、ビジネス書のノウハウより使える2ステップの仕事術はこれ!

  1. これは誰にも負けないと言える自分だけ才能を見つめ直し、強みに育てること
  2. クライアントの苦悩や不便は、自分の強みをどう使えば役立てるかを考え、生涯の財産に昇華させること

では、『あなたにとって本当に必要なもの』『あなたが本当に欲していること』が見つかり、もっと気持ちに余裕のある人生をあなたが歩めますように。

大愚和尚の一問一答で紹介された心に残る言葉集

このページではYouTubeチャンネル【大愚和尚の一問一答】内で紹介された心に響く仏語や禅語等と動画のリンク、私のブログ内の記事があればそれも紐づけております。 何か心のモヤモヤを解決するヒントが欲し ...

-心の知能指数向上

Copyright© ストレスミニマリズム , 2020 All Rights Reserved.