心の知能指数向上

真の成功者に共通する『恩』についての考え方

投稿日:2019-01-01 更新日:

真の成功者に共通する『恩』についての考え方

あなたは『恩』について考えたことはありますか?

世の中の成功者は義理堅いと良く聞きませんか?

今回は、【大愚和尚(たいぐおしょう)の一問一答】の動画の中で【報恩】と【四恩】について話されているのですが、私は最近身内に不幸が起きたこともあり、あらゆることに恩をひしひしと感じ、いろいろと感じることがあったのでそれを紹介します。


大愚和尚の一問一答の動画と要約

動画の要約を動画の下に書きましたが、私の解釈も含まれ正確ではないかもしれないので、正確な内容が知りたい方は動画をご確認ください。

▼ 独立開業して成功する人の4つの共通点

仏教で大切にしている考え方に【報恩】があります。
どのようにして恩に報いるかというと、四恩に対して感謝を感じ、それを恩返しする努力の積み重ねが私たちが求めたい生き方だよと教えています。

一つが【国家の恩】ですね、国や国王への恩。
二つ目が【衆生(しゅじょう)の恩】、社会への恩。
三つ目が【父母の恩】、生んでくれた親、育ててくれた親への恩。
四つ目が【三宝の恩】、正しい生き方に教え導いてくれる仏様への恩。

【国家の恩】について。
日本において、今私たちが独立起業しようと思えるチャンスと環境を与えられています。
多くの見えない力に守られていることを起業したら気づきます。
お給料をもらっている立場では気づき辛い。

【衆生の恩】について。
独立起業して、沢山の税金を納められるような会社になったら、間接的にですけれども強力な恩返しができますね。

【父母の恩】について。
自分を育ててくれた父母や今までの上司もそうですが、その人達にとって最大の恩返しは何かといったら、心配していたあなたが立派に会社を立ち上げて、立派に社員さんを育てて仕事をしていること。
彼はうちの会社出身なんだよと、誇りに思えるような会社にしてみることです。
立派になったなーって、きっと喜んでくださると思います。

【三宝の恩】について。
何も仏教の教えということでなくてもいいんですが、独立起業したら必ず会社の倫理観、哲学、理念が必要になってきます。
経営者は、うちの会社は社会においてこういうことを成し遂げたいんだ、役に立ちたいんだと、腹に落ちて、それを多くの方々に堂々と宣言することができるようになったら、もう6,7割ぐらいは会社の経営はうまく行くと言っても過言ではありません。

そうやって起こした会社で働く人やその会社のサービスを受けた人が、その会社の理念や想いというものが伝わっていくような会社を起こしていくことが、この四恩に報いるということです。

非常に広く、深い意味での恩の返し方があるんだということを覚えて起業していただければと思います。
四恩を社会に返せるような、明るく、温かく、多くの方々に喜ばれる会社をつくってください。

引用元 : 独立開業して成功する人の4つの共通点

スポンサーリンク

振り返れば多くの人から多くの恩を頂いた

お礼をする猫

私はもう今年で33歳です。

あなたはおいくつですか?

国、社会、親...不満はありましたが、不平不満を言っていても仕方がありません。

もう、生まれてしまったのですから。

もう、成人しているのですから。

政治家が汚職をしようが、わがままな権力者に振り回されようが、毒親であろうが関係ない。

大事なのは人を変えようとする文句よりも、自分で自分を変えて、自分の人生を変えようとする行動です。

人生は有限です。

恨み妬みに時間と体力を浪費している暇はありません。

そんなことに時間を割いていると、意識がそういった憎い相手ばかりに集中することになるので、その人の言動が頭にこびりついて、気づけば自分がその憎い相手とそっくりになります。

本当ですよ、私がそうやって過去に心身ともに不調に陥ってしまって、落ちるところまで落ちたのですから。

【ミイラ取りがミイラになる】ってことわざありますよね?あれ、本当です。

だから、国や社会や親や上司の悪いところは憎まずに、反面教師として自分がそうならないように気をつけるよう意識することに留めましょう。

憎む相手にも必ず良いところがあるはずです。

それに助けられたことが少なからずあるはずなので、そこに目を向け、そこは見習いましょう。尊敬しましょう。

頼んでいないとしても、助けられた事実、助けようと想ってもらった事実には感謝しましょう。

すると、段々と日常に恩を感じることが増えます。

自己中心的な人ほど、人の悪いところにばかり目がいってしまい、他人を苦しめ、めぐりめぐって自分を苦しめる結果になるので気を付けましょう。

もう子供ではないのだから今度は恩を返す番

難民を救済している人

30歳を過ぎると両親を含め家族を支えることの大変さや、起業をしようとすると会社を経営することの大変さを感じるようになります。

その大変さを感じれば感じるほど、今まで受けた恩を返さなければと強く想うようになります。

私はちょうどそんな時期でした。

なるほど...【四恩】か...染みます。

最後の【三宝の恩】については、大愚和尚に感謝ですね。

堅苦しそうなあのような世界で、色々と活動的なことをされていて本当に尊敬します。

色んな方面から色んな圧力を受けていらっしゃることでしょう。

お察しします。

大愚和尚がどこかの動画で仰っていたように、何々宗とか何々教とかではなく、そもそも仏教の教えは人類に必要な本質なんだなーとつくづく実感します。

そんなことを教えて頂いた大愚和尚と、良いことも悪いことも教えてくれた国や社会や周囲の人たちに感謝すると共に、この恩を今度は私が還元しなければと、【四恩】の教えを通してひしひしと感じました。

まとめ

要点

ということで、真の成功者に共通する『恩』についての考え方は以下の通りです。

  1. どんなことでも恩があることを認識する
  2. 【四恩】に対して感謝を感じ、それの恩返しする努力の積み重ねを行う

では、私たちが心にもっと余裕のある人生を歩めますように。

大愚和尚の一問一答で紹介された心に残る言葉集

このページではYouTubeチャンネル【大愚和尚の一問一答】内で紹介された心に響く仏語や禅語等と動画のリンク、私のブログ内の記事があればそれも紐づけております。 何か心のモヤモヤを解決するヒントが欲し ...

-心の知能指数向上

Copyright© ストレスミニマリズム , 2020 All Rights Reserved.