心の知能指数向上

低評価を前向きに受け止め、高評価を増やす方法

投稿日:2019-01-05 更新日:

私が意識している低評価を前向きに受け止め、高評価を増やす方法

あなたは万人に好かれようとして、ほんの僅かな低評価に心を痛めていませんか?

他人からのバッシングにおびえ過ぎてはいませんか?

今回は、【大愚和尚(たいぐおしょう)の一問一答】の動画の中で【心身脱落(しんじんだつらく)】について話されているのですが、私が低評価やクレームを向けても必要以上に落ち込まずに、品質向上につなげる為のノウハウに通じる話があったので紹介します。


大愚和尚の一問一答の動画と要約

動画の要約を動画の下に書きましたが、私の解釈も含まれ正確ではないかもしれないので、正確な内容が知りたい方は動画をご確認ください。

▼ 他人の評価を気にしない!?自分の伝えたい思いに120%集中する方法

道元禅師の言葉に【心身脱落(しんじんだつらく)】という悟りの境地を表した言葉があります。
私たちは誰もが「自分が一番大事である」と感じています。
すべての物事を自分を中心に判断してしまいがちです。
しかし、自分本位の生き方は苦しみを生みます。
「心身脱落(しんじんだつらく)」とは、自分の心や体による判断を捨てて、自分の向き合うべきものと同化する生き方です。

自分に対する評価にこだわっている限り、相手の心はなかなか動きません。
なぜなら、「どう思われるかな…」と自信がなく届けられた商品には、人の心を打つ力はないからです。
まず、自分の商品を誰に売るのかを考えてみましょう。
そしてそれが定まったら、「自分」というしがらみをいったん置いて、届ける相手に焦点を合わせるのです。
その人が、あたかも自分の目の前にいるようなつもりになって、自分のいちばんの商品を届けてください。
その人のために力を注げば、心のスキマが生まれません。
たとえ他に低評価がついても、気にはならないはずです。
あなたの商品を待っている人が、必ずいることでしょう。
「たったひとりの人」を感動させることに集中してください。

その結果として多くの人を巻き込み、ビジネスがどんどん拡大していくことでしょう。
たったひとりの人のために用意された商品こそが、たくさんの人の胸をうつのです。

引用元 : 他人の評価を気にしない!?自分の伝えたい思いに120%集中する方法

スポンサーリンク

届ける相手に焦点を合わせ、心の隙間を無くす

虫眼鏡を持った男性

言われてみればそうですよね?

誰に商品を提供しているのかと言われたら、自分ではなくお客さんです。

だったら、自分がどう思われるかではなく、先ずは目の前のお客さんにどれだけ満足してもらえるかが大事です。

自分の評価はその後の話ですし、その商品で目の前の一人を満足させることができなくて、誰からの高評価を期待しているのか?という話になってしまいますよね

低評価を貰ったとしても、それはそれで真摯に受け入れます。

しかし、そこでいちいち落ち込まずに、未来のお客さんの為にも、改善に改善を繰り返すことで次第に低評価は減るのだと考えます。

だからこそ、その時その場の目の前の『自分の向き合うべきものと同化する』の連続が大事です。

そして、この連続を行うことで低評価に対して余計な感情が入り込む余地がなくなるのだと考えます。

二兎を追う者は一兎をも得ず

忙しそうなビジネスマン

必ずではないですが、目の前のお客さんが満足してくれれば、その人が他の人を呼び込んでくれるので、一つの商品やサービスで万人から高評価をもらおうとすることはしなくなりました。

【二兎を追う者は一兎をも得ず】ということわざがあるように、二つの物事に対して同時に欲ばると、どちらも失敗したり、中途半端に終わってしまいます。

だからこそ、しつこいようですが、その時その場の目の前の『自分の向き合うべきものと同化する』の連続を行い、昨日よりも今日、今日よりも明日、限られた時間内に1羽でも多く得られる努力が必要なのだと思います。

まとめ

要点

というわけで、低評価を前向きに受け止め、高評価を増やす方法は以下の通りです。

  1. 自分の向き合うべきものと同化する
  2. その向き合うべきものからの評価を得る
  3. その評価が良くても悪くても、その評価から見える改善点を改善し品質を向上させる
  4. 未来の大事なお客さんの為に、上記1から3を低評価で落ち込む暇が無いほど高速で回転させる

では、私たちが心にもっと余裕のある人生を歩めますように。

大愚和尚の一問一答で紹介された心に残る言葉集

このページではYouTubeチャンネル【大愚和尚の一問一答】内で紹介された心に響く仏語や禅語等と動画のリンク、私のブログ内の記事があればそれも紐づけております。 何か心のモヤモヤを解決するヒントが欲し ...

-心の知能指数向上

Copyright© ストレスミニマリズム , 2020 All Rights Reserved.